こども夢のかけはし「こどもマスクとどけ隊」

「こどもマスクとどけ隊」とは・・・

こどもの館で実施している「高校生等ふれあい体験ひろば事業※」の登録者や、県内高校生などが、誰かの役に立ちたい!という思いを込めて、自ら作成したマスクを、入手困難になっている医療機関スタッフの家族、児童養護施設などに配布する取組です。

高校生等ふれあい体験ひろば事業

高校生や特別支援学校生、大学生等の若者が、地域・学校・行政等と協働した、様々な社会体験活動に参加することで、自尊感情を育み、自分と地域に誇りをもつことを目的とした事業です。

メンバーからのメッセージ

県立太子高等学校県立太子高等学校服飾手芸受講者一同

配布先から届いた反響の声

姫路こども家庭センター

県立尼崎総合医療センター

県立こども病院

マスクの御礼
メッセージ
手洗い動画

県立尼崎総合医療センター

兵庫県立こどもの館 マスクとどけ隊の皆様へ
県立尼崎総合医療センター

兵庫県警察本部少年課

「こどもマスクとどけ隊」の皆様
兵庫県警察本部少年課
兵庫県警察本部少年課
【主なメンバー】
当該ひろば登録者(個人:250名、学校など40施設)の希望者、県立西脇高等学校生活情報科、県立姫路東高等学校生活創造部、こどもの館登録ボランティア、こどもの館スタッフ等

メンバーからのメッセージ

県立西脇高等学校  生活情報科県立西脇高等学校生活情報科
県立姫路東高等学校  生活創造部県立姫路東高等学校生活創造部
【支援者】
〔材料提供・支援〕西脇市、東播染工株式会社、遠藤多久雄氏(元播州織工業協同組合理事長)、アンジェラス大丸神戸店
〔作成指導〕県立西脇高等学校生活情報科、アンジェラス大丸神戸店

マスクづくりを紹介しています

①親子でできる手縫いマスク

①親子でできる手縫いマスク県立西脇高等学校生活情報科

②ミシンを使ったマスク

②ミシンを使ったマスク 澤嶋 圭司 裁縫の先生 (アンジェラス代表)澤嶋さわしま 圭司けいじさん裁縫の先生 (アンジェラス代表)

澤嶋先生が使用したマスクの型紙はこちら

【配布先】
5月5日(祝)送付
  • 兵庫県立尼崎総合医療センター
  • 兵庫県立こども病院
  • 兵庫県警察本部生活安全部少年課
  • 姫路 西脇駐在所
  • 姫路 飾西交番
今後も、医療機関スタッフの家族、児童養護施設など、作成する子どもが届けたいところへ配布予定

※配布物のイメージ(マスクとメッセージカード)
配布物のイメージ(マスクとメッセージカード)

「全国の児童館から遊びを発信しよう」情報サイト「コドモネクスト」はこちら

  • メール:hkyakata@silver.ocn.ne.jp
  • TEL:079-267-1153
  • FAX:079-266-4632